当館では、『大漢和辞典』を始めとする漢和辞典を発行する大修館書店が、漢字や漢詩・漢文などに関するさまざまな情報を提供していきます。

新刊特集

近刊先読みバックナンバー

この書籍は既に刊行されています。

『国語教師のための国際バカロレア入門―授業づくりの視点と実践報告』

22262web

第三回 「資料編①~④」より 2017.11.17

 記事を読む

第二回 「Q&A・第2章を読むために・コラム」より 2017.11.14

 記事を読む


第一回 「目次・第一章①」より 2017.11.10

 記事を読む


(c)HANDA Atsuko, 2017

著者紹介 

半田淳子(はんだ あつこ)

東京都生まれ。東京学芸大学大学院で教育学修士を、東京大学大学院で文学修士を取得。その後、モナッシュ大学(オーストラリア)で博士号(日本研究)を取得。現在、国際基督教大学教養学部教授。専門分野は、日本近代文学、国語教育、日本語教育。
著書に『永遠の童話作家 鈴木三重吉』(高文堂出版)、『村上春樹、夏目漱石と出会う――日本のモダン・ポストモダン』(若草書房)など。IB関連の論文に、「国際バカロレアの言語教育に関する一考察――国語教育とリベラルアーツ教育との関連から」(『ICU日本語教育研究』11号) 、「本質・学際・言語学習――国際バカロレアが示すこれからの教師像」(『日本語学』2015年10月号)、「『日本語A:文学』の視点で読む魯迅の『故郷』――二つの作品を比較する」(『IB教育における国語科授業とアクティブラーニング(AL)に関する総合的研究』東京学芸大学、2017年3月)がある。

※著者紹介は書籍刊行時の情報です。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア