当館では、『大漢和辞典』を始めとする漢和辞典を発行する大修館書店が、漢字や漢詩・漢文などに関するさまざまな情報を提供していきます。

読み物

特別記事

親文字5万余字、熟語53万余語を収録した『大漢和辞典』。
この世界最大の漢和辞典を、『広辞苑の中の掘り出し日本語』でおなじみ永江朗さんが〝掘り出し〞ます。

※この記事は、大修館書店のPR誌『辞書のほん』第9号(2013年4月発行)に掲載されたものです。
※記事はPDFです。ご利用の端末やブラウザによっては、閲覧・ダウンロードできない場合があります。

記事を読む

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

おすすめ記事

“大漢和”という検算──身体性による『論語』解凍の試み

〈まんが〉漢字狩り

愛すべき「辞書の人」──三浦しをん インタビュー