当館では、『大漢和辞典』を始めとする漢和辞典を発行する大修館書店が、漢字や漢詩・漢文などに関するさまざまな情報を提供していきます。

読み物

特別記事

お笑い・小説・舞台と多方面で活躍の鳥居みゆきさんに、辞書について、漢字について語ってもらいました。

※この記事は、大修館書店『辞書のほん』第3号(2011年3月発行)に掲載されたものです。
※記事はPDFです。ご利用の端末やブラウザによっては、閲覧・ダウンロードできない場合があります。

記事を読む

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

おすすめ記事

『三国志演義』から中国人を読み解く画期的な総合事典

『三国志事典』には渡邉義浩の世界知がつまっている

『三国志』にはロマンがある!

愛すべき「辞書の人」──三浦しをん インタビュー