当館では、『大漢和辞典』を始めとする漢和辞典を発行する大修館書店が、漢字や漢詩・漢文などに関するさまざまな情報を提供していきます。

辞典・事典

辞典の書誌情報の書誌情報

『古語林』

大修館書店HP商品ページへ

02115web

引いて  読んで  覚える、古語辞典のニューウエーブ

収録語数36000余、豊富な収録語数。
「おぼしあつかふ」「きこえわたる」など『源氏物語』や『枕草子』に現れる複合語を多数立項した。重要な基本語の用例は全訳。一般項目の用例には適宜部分訳を付す。基本語・敬語と文法を徹底重視。何を覚えたらよいかにまで踏み込んだていねいな解説で、古文が身近なものになる、新しいタイプの学習古語辞典。
本文中の図・コラムは、解説と有機的に結合。大型図版多数。充実した巻末事典には、人名・地名・作品名・文芸用語・歴史的事項などを、現代仮名遣いの見出しによって配列した。


  • 基本語の用例は全訳。複合語を多数立項
    別々に引いてもわかりにくい意味が一度でわかる。
  • 敬語
    古文解釈のネックである敬語には、種類や対象を示したユニークでわかりやすい解説。敬語表現は語例を掲げ、具体的な人名や地位を補った用例で理解がアップ。
  • 助詞・助動詞
    大型囲みで解釈の難関を克服。
  • 和歌・俳句
    訳のほかに充実した解説・鑑賞を付す。百人一首は全て収録。掛詞の項には用例をあげて解説。
  • 『源氏物語』をいきいきと
    用例に主要人物名や場面を示し、古語を源氏の世界でいきいきととらえる。

 

  ★項目を絞った『大修館 全訳古語辞典』もあります。

  • facebookでシェア
  • twitterでシェア

一覧へ

前へ

次へ